2011年03月07日

自動売買とストレス

初心者から見ると、FXなどの自動売買は楽に見えるかもしれません。実は、儲かる自動売買システムであっても、楽であるとは限らないのです。


運用成績が好調なときは問題ありません。しかし、自動売買の成績は一般的に、よい時と悪い時を繰り返すのです。


悪い時は資金が目減りします。これをドローダウンと言いますね。ドローダウンが拡大すると、やはりストレスを感じます。購入した自動売買システムのほとんどは売買ロジックがわからないだけに、疑心暗鬼に陥るかもしれません。ある意味、ストレスは裁量トレードよりも大きいかもしれないのです。


しかし、感情的に運用を止めたりしたのでは、自動売買のメリットが無くなってしまいます。


そこで、何%までのドローダウンなら目をつぶるというリミットを決めて、それを超えない限り「想定内」だと思うようにしなければなりません。もちろん、リミットは事前に決めておく必要があります。

posted by luna2 at 18:14| 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。