2013年08月29日

自動売買のポートフォリオ


FXを初めとする自動売買で、1つの売買ロジックだけに頼ると運用成績は不安定になります。


そこで、よく行われるのがポートフォリオを作って運用することです。


株式投資のポートフォリオは、投資対象とする銘柄を複数組み合わせます。運用成績を安定させるには、経済動向に対する株価の反応の仕方が異なる銘柄を組み合わせるのがポイントです。例えば輸出銘柄と内需銘柄など。


自動売買のポートフォリオは、


@ 投資対象(FXなら通貨ペアのこと)
A 売買ロジック


の2つの組み合わせ方があります。


最も、実際のFXの売買ロジックでは、特定の通貨ぺアに特化して売買ロジックを最適化することも多いです。その場合には「@+A」をユニットとして組み合わせるという感じになります。


いずれにしても、安定した運用成績を上げるには、ポートフォリオが欠かせません。

posted by luna2 at 11:00| 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。