2013年06月14日

新しい投資法を始める時


新しい有望な投資法を見つけたときは、期待から、ついつい多くの資金を投じて試してみたくなるかもしれません。しかし、これはもちろん駄目です。


本当に優れた投資法なのかどうか、トレーダー自身の経験として確認できていないからです。実際、私はかかつて、上記のようなことを行なって大金を失ったことがあります。


新しい投資法を始める時には、そろりそろりとテストから始めるべきです。もし可能なら模擬売買から始めたいところですが、それが無理なら小資金でのトレードをしばらく行ってみることです。


資金を増やすのは、テストで期待通りの成果が得られてからでも遅くありません。もし大金を投じて期待はずれだった場合のダメージを考えれば、それくらい慎重に対処すべきでしょう。

タグ:投資
posted by luna2 at 19:22| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。