2011年10月31日

バイナリーオプションの利益を増やすポイント

典型的なペイアウト倍率(1.8倍)の場合、長期的に見て平均勝率が55.6%より高ければ損益はプラスになります。


平均勝率は、それだけ見れば、高ければ高いほど良いに決まっているのですが、次のような点にも考慮する必要があります。


@ 安定性

上記の通り、平均勝率55.6%より大きければ損益はプラスのはずなのですが、短期的な勝率が大きく低下し、連敗が続くと資金が底をついてしまうという事もありえます。

そのような事にならないためには、勝率が安定している事と、資金に余裕があることが重要です。


A 取引回数

バイナリーオプションは短期売買ということもあって、基本的に薄利です。エントリー資金に対する利益率は20%でも、資金全体に対する利益率は一桁低くなるはずです。(そうでないと資金管理がアブナイ。)

つまり、取引回数をなるべく多くしたいのです。そのためには、複数通貨ペアや商品相場、日経225などのバイナリーオプションも並行運用するのが効果的です。

posted by luna2 at 21:31| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。