2013年10月11日

シンプルな裁量売買


株式投資には銘柄選択(スクリーニング)という要素があり、日経225先物取引やFXよりも、その点において複雑です。


そのため、売買タイミングを決める方法はなるべくシンプルにしたいと思う裁量トレーダーが多いでしょう。でないと、作業が面倒で裁量売買できないですから。


そんなシンプルな売買ルールを学べる投資教材があります。
てつやの株】と言い、杉山てつや氏のノウハウです。


株の売買タイミングを決める上で、一番重視すべきポイントは何か?
それを更に効率アップする視点とは何か?


こうした事が具体例も交えてシンプルに説明されています。


また、個別株の値動きは、時として日経平均などの全体相場に強く引きづられます。【てつやの株】には、全体相場の状態に基づく手仕舞いの方法も解説されています。


いずれにしても、個別株の裁量売買方法としては、かなりシンプルなノウハウと言ってよいでしょう。

タグ:株式投資
posted by luna2 at 20:42| 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。