2012年02月08日

バイナリーオプションの利益を増やすポイントA

バイナリーオプションでは、ロジックさえしっかりしていれば、エントリー資金に対する利益率は数10%になります。ただし、全投資資金に対する利益率はもっと低くなります。


バイナリーオプションのソフトに多い勝率(60%〜70%)では5連敗程度は覚悟しなければならないため、エントリー資金は全投資資金の10%以下で運用するのが基本となります。


つまり、全投資資金に対する利益率はエントリー資金に対する利益率より一桁以上小さくなるのです。


そこで、利益を増やすためには取引回数を増やすことが必要になります。


市販されているバイナリーオプション・ソフトを見ると、1日あたりのサインの出る回数は1〜2回というものから十数回というものまであります。


一見、1〜2回よりも十数回の方が良いようにも思えますが、話はそう単純ではありません。


まず、サインの回数を増やす代償として勝率が低く抑えられている可能性があります。サインの回数と勝率をセットで評価することが必要です。


また、サインの回数が多くても、自分が取引できる時間帯にサインが出なければ意味がありません。自分の生活リズムに照らし合わせて都合のよい時間帯にどれくらいサインが出るのかが重要なのです。

posted by luna2 at 10:25| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。