2013年10月11日

シンプルな裁量売買


株式投資には銘柄選択(スクリーニング)という要素があり、日経225先物取引やFXよりも、その点において複雑です。


そのため、売買タイミングを決める方法はなるべくシンプルにしたいと思う裁量トレーダーが多いでしょう。でないと、作業が面倒で裁量売買できないですから。


そんなシンプルな売買ルールを学べる投資教材があります。
てつやの株】と言い、杉山てつや氏のノウハウです。


株の売買タイミングを決める上で、一番重視すべきポイントは何か?
それを更に効率アップする視点とは何か?


こうした事が具体例も交えてシンプルに説明されています。


また、個別株の値動きは、時として日経平均などの全体相場に強く引きづられます。【てつやの株】には、全体相場の状態に基づく手仕舞いの方法も解説されています。


いずれにしても、個別株の裁量売買方法としては、かなりシンプルなノウハウと言ってよいでしょう。

ラベル:株式投資
posted by luna2 at 20:42| 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

自動売買のポートフォリオ


FXを初めとする自動売買で、1つの売買ロジックだけに頼ると運用成績は不安定になります。


そこで、よく行われるのがポートフォリオを作って運用することです。


株式投資のポートフォリオは、投資対象とする銘柄を複数組み合わせます。運用成績を安定させるには、経済動向に対する株価の反応の仕方が異なる銘柄を組み合わせるのがポイントです。例えば輸出銘柄と内需銘柄など。


自動売買のポートフォリオは、


@ 投資対象(FXなら通貨ペアのこと)
A 売買ロジック


の2つの組み合わせ方があります。


最も、実際のFXの売買ロジックでは、特定の通貨ぺアに特化して売買ロジックを最適化することも多いです。その場合には「@+A」をユニットとして組み合わせるという感じになります。


いずれにしても、安定した運用成績を上げるには、ポートフォリオが欠かせません。

posted by luna2 at 11:00| 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

FX自動売買の無料EA



FX自動売買は、メタトレーダーにエキスパート・アドバイザー(EA)と呼ばれる売買ロジック機能を搭載して作るケースが多いです。


一般に、EAは安くても数万円はするものですが、無料で利用できるEAもあります。その代表格がゲムトレードというサービス。投資のポータルサイトという位置づけのサイトで、多くの無料EAを使うことができます。


無料ということで不安をもつ人もいると思います。しかし、よくよく考えてみれば、儲かりそうなEAかどうかを判断するのはトレーダーが運用実績のデータを見て行う事であり、これは無料EAも有料EAも違いがありません。


ゲムトレードは広告収入等によって運営されているサイトであり、有料のEAを販売しているサイトとはビジネスモデルが異なるのです。


トレーダー側から見た場合には、役立ちそうなEAなら使えば良いし、駄目だと思えば止めれば良いだけの話です。こうした無料EAは上手に利用したいものです。

ラベル:EA 自動売買
posted by luna2 at 14:14| 自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

新しい投資法を始める時


新しい有望な投資法を見つけたときは、期待から、ついつい多くの資金を投じて試してみたくなるかもしれません。しかし、これはもちろん駄目です。


本当に優れた投資法なのかどうか、トレーダー自身の経験として確認できていないからです。実際、私はかかつて、上記のようなことを行なって大金を失ったことがあります。


新しい投資法を始める時には、そろりそろりとテストから始めるべきです。もし可能なら模擬売買から始めたいところですが、それが無理なら小資金でのトレードをしばらく行ってみることです。


資金を増やすのは、テストで期待通りの成果が得られてからでも遅くありません。もし大金を投じて期待はずれだった場合のダメージを考えれば、それくらい慎重に対処すべきでしょう。

ラベル:投資
posted by luna2 at 19:22| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

負けない投資手法


投資を行っていて一番ありがたいのは、負けないことではないでしょうか。


もちろん、ブックメーカー投資を除いて勝率100%は不可能です。しかし、月単位とかで見た場合に負けが無ければ、精神的に落ち着いていられます。投資のストレスも最少で済みます。


そういった投資法は少ないですが、ちゃんと存在しています。例えば、


FXスキャルマスター


という投資手法。6年間の実戦において、負け越した月は1つも無いと言います。月単位に見れば、必ず資金は増え続けたということです。資金の増え方もハンパじゃありませんが、それよりもマイナスの月が1回も無いという事の方が価値が大きいと思います。
ラベル:FX
posted by luna2 at 11:26| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

バイナリーオプションの利益を増やすポイントD


バイナリーオプションで、今一番稼ぎやすいのは「60秒エントリー」だと言われています。


■ エントリータイミングは自由
■ エントリーの60秒後に決済(勝敗の判定)


というルールです。このルールから期待できるメリットは少なくとも3つあります。


● 最善のタイミングでエントリーできる
● たった60秒後を予想するので当たりやすい
● エントリーの回数を増やしやすい


つまり、稼ぎやすい条件が揃っているということです。標準的なバイナリーオプションでうまく行っていない人は、60秒エントリーを試してみると良いかもしれません。

posted by luna2 at 12:13| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

バイナリーオプションの利益を増やすポイントC

バイナリーオプションは、業者(証券会社)ごとに独自のルールを設けていたり、ペイアウト倍率や判定の基準価格の出し方が異なります。


例えばGMOクリック証券では、基準価格の上下狭い範囲を全てのトレーダーが負けとなるレンジ外としています。


スマートオプションという業者では、いつでも好きなタイミングでエントリーできるようになっています。(エントリーの60秒後に決済)


FXトレードフィナンシャルでは、同じ時間帯に同じ通貨で20個までのポジションを持てます。違う通貨も含めれば、非常に多くのポジションを持てるわけです。


このように、いろいろな独自ルールがあるんですね。


従って、どの業者のルールが自分にとって最も有利なのかをよく比較検討した方がよいです。市販のツールや自動売買システムを購入する場合も、対象としている業者まで含めて考えるべきです。

posted by luna2 at 10:19| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

バイナリーオプションの利益を増やすポイントB

バイナリーオプションで稼ぐポイントは、とにかく取引を多くこなすことです。そのために、対象の通貨ペアを増やしたりします。


ただ、人手で注文するのには自ずと限界があります。専業トレーダーならいざ知らず、副業でやっている人が1日の大半の時間をバイナリーオプションに使えるとは思えません。


そこで、登場してきたのが、バイナリーオプションの自動売買システムです。


ここのシステムの優劣を別にすれば、自動売買システムは利益を増やすために有利です。昨年は、日本におけるバイナリーオプション普及元年みたいな感じがありましたが、今年はバイナリーオプション自動売買システム元年かもしれません。

posted by luna2 at 12:56| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

バイナリーオプションの利益を増やすポイントA

バイナリーオプションでは、ロジックさえしっかりしていれば、エントリー資金に対する利益率は数10%になります。ただし、全投資資金に対する利益率はもっと低くなります。


バイナリーオプションのソフトに多い勝率(60%〜70%)では5連敗程度は覚悟しなければならないため、エントリー資金は全投資資金の10%以下で運用するのが基本となります。


つまり、全投資資金に対する利益率はエントリー資金に対する利益率より一桁以上小さくなるのです。


そこで、利益を増やすためには取引回数を増やすことが必要になります。


市販されているバイナリーオプション・ソフトを見ると、1日あたりのサインの出る回数は1〜2回というものから十数回というものまであります。


一見、1〜2回よりも十数回の方が良いようにも思えますが、話はそう単純ではありません。


まず、サインの回数を増やす代償として勝率が低く抑えられている可能性があります。サインの回数と勝率をセットで評価することが必要です。


また、サインの回数が多くても、自分が取引できる時間帯にサインが出なければ意味がありません。自分の生活リズムに照らし合わせて都合のよい時間帯にどれくらいサインが出るのかが重要なのです。

posted by luna2 at 10:25| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

バイナリーオプションの利益を増やすポイント

典型的なペイアウト倍率(1.8倍)の場合、長期的に見て平均勝率が55.6%より高ければ損益はプラスになります。


平均勝率は、それだけ見れば、高ければ高いほど良いに決まっているのですが、次のような点にも考慮する必要があります。


@ 安定性

上記の通り、平均勝率55.6%より大きければ損益はプラスのはずなのですが、短期的な勝率が大きく低下し、連敗が続くと資金が底をついてしまうという事もありえます。

そのような事にならないためには、勝率が安定している事と、資金に余裕があることが重要です。


A 取引回数

バイナリーオプションは短期売買ということもあって、基本的に薄利です。エントリー資金に対する利益率は20%でも、資金全体に対する利益率は一桁低くなるはずです。(そうでないと資金管理がアブナイ。)

つまり、取引回数をなるべく多くしたいのです。そのためには、複数通貨ペアや商品相場、日経225などのバイナリーオプションも並行運用するのが効果的です。

posted by luna2 at 21:31| 投資全体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。